教育目標・看護師教育の流れ

教育目標

我が国は少子高齢化の進行とともに看護師不足が年々深刻化しており、
優秀な外国人看護師の育成及び導入が急がれています。そこで我々は日本語学校を設立し、高度な日本語力と医療知識・技術及び人間性を備えた優秀な外国人材を育成・輩出することで、日本社会のニーズに応えていくことを目標としました。

多様化する時代の養成に応えうる実用性の高い日本語を習得させるとともに、
異文化への理解を深め、広い視野を持った国際人として
日本社会と医療の発展に貢献する有能な人材の育成に必要な専門教育を行います。

また職業人に必要とされるエチケット・マナー、社会常識を身に付け、
信頼され協調できる資質をも養います。

看護師教育の流れ

  • 中国の国立大学と提携
    中国の看護師資格取得者、もしくは医科大学を卒業者
  • 中国に於いて、入国事前教育。日本語学習(1年〜4年)
  • 日本にて奈良外語学院入学
    日本語能力試験N1合格
  • 日本の正看護師国家試験に合格